« 時間はすべての人に平等に与えられている | トップページ

2012年11月 3日 (土)

アイデア創出にヒントとなる言葉

アイデア創出にヒントとなる言葉を集めてみました。


『アイデアを作り出す五つの段階
  ①データ収集 ②咀嚼 ③孵化 ④ユーレカ ⑤実現化・具体化』            (ジェームス・ヤング)
『アイデア創造のコツは、既存の要素の新しい組合せに夢中になることである』      (ジェームス・ヤング)
『アイデアは、相手から引き出せばいい』
『アイデアは、人に話すと発酵する』
『アイデアは、歩いている時に出てくる』
『アイデアをもっている人は限られている』
『創造は省略から始まる』
『構想力とは問題を限定する能力のことである』
『集中力とは自分が問題そのものになることである』
『例題を考え、解くことが理解を深める最もよい方法である』
『あと一回だけトライしてみよう』                                      (エジソン)
『自分の頭で徹底的に考え抜く人は本当にまれにしかいない』                   
『最初のひらめきが良くなければ、いくら努力してもダメだ』                      (エジソン)
『もっともらしい考えの中に、新しい問題の解決の糸口はない』                 (エジソン)
『創造性とは非常識にやることなり』                                (西堀栄三郎)
『発見は偶然の賜物ではあるけれど、用意された精神にのみ起こる」               (パスツール)
『問題意識があると見えなかったものが見えてくる』
『理詰めでものごとを考えることによって新しい発見をしたことは、私には一度もない』     (アインシュタイン)
『創造的なアイデアを探しているのならば、散歩に出なさい。  
天使が人にささやきかけるのは、人が散歩している時です』                (レイモンド・インモン)
『創造的な活動には、予測できない要素がつきものである。試行錯誤の中で行うものだからだ。
  ①曖昧さに耐えうる忍耐力
  ②内的な安定性(心の安らぎ、強さ)
  ③原則に対する誠実さの 三つが必要である』                     (スティーブン・R・コヴィー)
『アイデアの秘訣は執念である』                                  (湯川秀樹)
『未来からの呼びかけを感度を高めて受信する』
『色々な時間のものさしで考察する』
『発見は対象知によって起こるのではなく、方法知によって起こる』            (マイケル・ポランニー)
『科学的発見には、
  ①推測するためのアート、
  ②未知のものを見るスキル、
  ③それが妥当であると判断する標準性  
   の3つが必要である』                                  (マイケル・ポランニー)
『開発のコツは2つある。コツコツとやることだ』

« 時間はすべての人に平等に与えられている | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイデア創出にヒントとなる言葉:

« 時間はすべての人に平等に与えられている | トップページ